富士通よ「親指シフト」戦略を再構築せよ



あなたは、1999年11月23日以来、 番目のお客さまです。

 富士通はなぜ、親指シフトを見捨ててしまったのか。
 いま、ようやく、申し訳程度に親指シフトに対応し始めたが、親指シフトを継子扱いに追いやった富士通の社内力学を改めて検証する。なぜ、ユーザーに説明もなく、親指シフトを切り捨てたのか。そこには、なんとも呆れ果てた、企業の人間模様があった。しかし、それは、過去のこと。楽々、快適に入力できるキーボード「親指シフト」を少しでも多くの人々に知ってもらうためにも、ここに「リバイバル親指シフト」工作の一助を展開したい。[1999/11/23]

怒れ! 親指シフトユーザーよ。
























ようやく出た「親指シフト」ノート
「親指シフト」と「ローマ字入力」
富士通はまた親指シフトを切り捨てた!
工事中
【掲示板】「親指シフト」を生んだ富士通の「子捨て」を許すな!
【チャットコーナー】親指シフトにもう少し力を入れようね。富士通さん。



@niftyトップページ アット・ホームページ @nifty会員のホームページ


ご意見はこちらまで [丹波 大二朗] 

@nifty ID:VEG04266